窓リフォームで電気代節約!




暑い夏が続き、電気代が気になるところ。


・コロナ禍で在宅時間が増える=電気代がかかる。

・電気代の値上げ

など頭を悩ませることが増えてきました。


電気会社との契約によっては、「家に人が少ない昼間より、家族が帰ってくる夕方以降に電気代が安くなる」という内容の契約に変更するなど、みなさん工夫をされていると思います。


それでも電気代が安くなるとはいえ、ずっとエアコンを動かし続けることに抵抗を感じますよね...。


それではなぜ、部屋の中が夏は暑く、冬は寒くなるのでしょうか?

それは外が暑く、寒くなるからです。当たり前ですよね。


その問題を断熱リフォームで解消しませんか?


夏は外からの熱を遮断し、冬は熱を外に逃がしません!!

窓をリフォームしたり、窓の外にシェードやすだれをつけるだけで快適度が違います。


リフォームというと、多額の予算、長い工事期間など不安になる要素も考えられます。


ご安心ください!


内側に窓(インプラス)というのは、その名の通り、今ある窓の内側にもう一つ窓を取り付けます。

つまり、解体など余計なことをせず、そのまま付ければいいだけなので工事期間は短く済みます!

スタイルシェードも長い時間かかる工事ではありません。


※左図では1窓1時間・30分とありますが、施工状況によって変化します。

ご予算については、補助金を使っておトクにリフォームすることができます!


右図の例ですと、「こどもみらい住宅支援事業」という補助金を使ってリフォームして頂いて、その断熱効果から生じる電力の予想削減費を引いて74%削減することができます!

※数値はあくまで参考値です。


他にも、リフォームする内容や時期、地域によってさまざまな補助金があります。

ホームウェル・フジサワには補助金に詳しいスタッフがおり、補助金を使った施工例が数多くございます。

是非当社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。