フジサワ建設のZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の普及目標

フジサワ建設は「ネット・ゼロエネルギー・ハウス支援事業」における「ZEHビルダー」登録申請を行い、ZEHの普及に取り組んでおります。

当社は2020年度までのZEHの普及目標を下記のとおり設定しました。※年間建築棟数に対するZEHの割合

2016年度実績(目標0%)0%
2017年度実績(目標値5%)8%
2018年度実績(目標値10%)37%
2019年度目標値40%
2020年度目標値50%

ZEHとは?

ZEHとはネット・ゼロ・エネルギーハウスの略称で「断熱+省エネ+創エネ」を組み合わせることにより、年間の「一次エネルギー消費」の収支がネット(正味)でゼロになる住まいのことです。政府は2030年を目標に低炭素社会に向けて。新築住宅の平均でZEH化を目指しています。